mohdoh Therapy

Play Therapy/プレイセラピー

プレイセラピーは、遊びを通して自己治癒をさせる方法で、一般的に3~11歳くらいの子どもに最も適していると言われます。 自分の経験や感情を表現することを遊びながら自然に行うことで、自分自身や他者との関係を改善していくものです。
『MOHDOH』は、このプレイセラピーをヒントに開発されました。子どもに限らず大人も“アロマねんど”を使って無心に自由に遊ぶことで、自己解放し、ストレスや心身の不調和を改善することを狙いとしています。

また、手や指先は全身のエネルギーポイントが集まっている部分として、様々な療法でも重要視されています。リフレクソロジー(反射区療法)では、主に身体の各部位に影響を与える足の反射区を刺激しますが、同様に手の反射区に働きかけるハンドリフレクソロジーも行います。
ヨガでも、手の指には人体の7つの「チャクラ」に対応する部分があるとしてエクササイズをします。さらに、現代医学でも、指の運動が脳や神経に与える影響を重視し、リハビリとして採用しています。

『MOHDOH』は、このように手や指を使う効能に加え、植物の芳香成分が手の皮膚から吸収される効果、体温で温まり呼吸から体内に入りやすくなる効果も得ることができます。