mohdoh Therapy

Aroma Therapy/アロマセラピー

アロマセラピーとは、木や花、草、根、果実など植物の様々な部位から芳香成分だけを抽出したエッセンシャルオイル(日本語では精油)を、心身の健康や美容に役立てる技術、あるいはその行為のことです。西洋のハーブや東洋の薬草など植物の薬効・効能を利用することは、紀元前から世界中で行われてきました。
しかし、エッセンシャルオイルを使った方法が、健康・美容法として体系化されるようになったのは、20世紀前半になってからのことです。
もともと代替医療として生まれた「アロマセラピー」ですが、自然志向の高まりや現代人のライフスタイルとマッチしたことで、近年瞬く間に世界中に普及し、生活の中でも多くの人に親しまれるようになりました。「アロマセラピー」という言葉は、一般的にエッセンシャルオイルを使った手法を指しますが、広い意味でハーブやお香、フレグランス、キャンドルなど様々な形で生活に香りを取り入れ、リラックスやストレス解消などに用いることを指す場合もあります。